専門店には、いろいろな自転車がある!!


ロードバイク・コンフォートロード・クロスバイク・ミニベロ(小径車)・フォールディングバイク(折りたたみ)・マウンテンバイク・シティサイクル・電動アシスト・キッズバイクetc.

ロードバイク

ツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリーと言ったレースでお馴染みの自転車です。
オンロードをいかに速く走るかを追及して作られたもの

をロードバイクと言います。

 

路面抵抗を極力少なくするためにとても細いタイヤが付いています。ドロップハンドルは、さまざまな場所を握れて乗車フォームを変えやすく、長距離を楽に走れるとい

うメリットがあります。

 

また、空気抵抗を減らすために前傾姿勢と、なるような

設計になっています。


とにかく速く走りたい方、いつかはレースになんて方には

すすめです。トレーニングにもグッドです。
価格は10万円から、なかには100万円を超えるものま

あります。    

                 くわしく・・・   

コンフォートロードバイク

最近ふえてきたロードバイクがこちらです。
初心者やロードバイクのあの前傾姿勢がキツクてもっと楽なポジションで速く走れたらいいんだけど

なんて方におすすめです。


フレームを最初からアップライトなポジションになるように設計されているので、ハンドル位置が高くて、やや手前にくるのでかなり楽な姿勢になります。

 

長距離を走っても比較的疲れにくいロードバイク

です。
価格は10万円から、40万円くらいです。

 

                                 くわしく・・・

クロスバイク

ロードバイクには、ドロップハンドルという下のほうがくるっと曲がっているハンドルが付いていますが、こちらはフラットなハンドルが付いています。


ロードバイクのスピード走行性と、MTB(マウンテンバイク)の走行安定性という二つの良いところをあわせたのが、クロスバイクです。

 

タイヤはロードバイクよりも少し太めが付いています。
もし、自転車散歩を楽しむために新車を購入するな

ら、このタイプがおすすめです。
価格は6万円から、30万円くらいです。

 

                               くわしく・・・

ミニベロ(小径車)

その名前のとおりタイヤ径の小さい、おしゃれなコンパクト自転車です。


タイヤは小径だけど、変速が付いているので結構走ります。このシリーズは、街乗りからスポーツタイプまで、色々な種類のものが出ています。

 

コンパクトなので場所をとらない手軽さが受けています。

価格は4万円から、20万円くらいです。

 

               くわしく・・・

フォールディングバイク(折りたたみ自転車)

こちらは小径車をさらに小さく折りたためる自転車です。
ちょい乗りから、長距離を楽しむものまで幅広く揃っています。


基本的にはフレームの中央部分を折りたたむのがほとんどですが、中には、ドイツのBD-1のように前輪と後輪を内側にたたみこむユニークなものまであります。


価格は3万円から、100万円を超えるものまであ

ります。

               くわしく・・・

マウンテンバイク

アメリカで生まれた野山を駆け巡るオフロードバイクです。

タイヤは太くて、ブロックパターンのタイヤをはいており、サスペンションが付いているモデルが多いので、荒れた路面でもへっちゃら。

 

下り重視のダウンヒルモデルから、スピード重視のクロスカントリーモデル、最近は上りも下りもOKのモデルも各メーカーからたくさん出てきました。


(ホームセンターなどで売られている一部の安価なマウンテンバイク

ルックモデルは、悪路走行を前提としていないので注意が必要です)

 

                    くわしく・・・

シティサイクル(ママチャリ)

近距離の通勤・通学・買い物用としてライト・ドロヨケ・カゴ・スタンド・カギ・キャリアなどといった実用部品を装着した自転車です。


最近はファッショナブルなものから、子供のせ専用のモデルなど、用途に応じたものが各メーカーからたくさん出てきました。

 

価格は3万円から、6万円くらいです。

 

               くわしく・・・

電動アシスト

シティサイクルを電動モーターでアシストつまり補助してくれる自転車のことです。

 

ペダルを踏まないとアシストされないので、免許はいりません。


最近は、走行距離の長いリチウムバッテリーのモデルが人気です。
価格は8万円から、15万円くらいです。

 

               くわしく・・・

キッズ(幼児車・子供車)

ライト・ドロヨケ・カゴ・スタンド・カギが最初から付いているモデルから、余計なものは何も付いていないシンプルなモデルまであります。


ほとんどがスチール(鉄)製ですが、軽量なアルミ

モデルもあります。

 

子供でも取扱いが楽なアルミ製(しかも丈夫!)が人気です。
価格は2万円から、6万円くらいです。

 

               くわしく・・・